セフレとのセックスを恋人との愛のあるセックスに役立てる

これまで当サイトではセックスフレンドMasterによるセフレの作り方をいろいろ紹介してきましたが、セフレを作ったことがある!またはセフレを作ることができた!といったすでにセフレをゲットし、楽しくセックスライフを送っている方もいるかと思います。
今日はそんな皆さまに対してお贈りする内容とさせていただきます。

ではどんな内容かと言いますと、表題にもあるのですが 『セフレとのセックスを恋人との愛のあるセックスに役立てる』 という部分に焦点を当ててみたいと思います。
実際にセフレの作り方として、女性をどうやってセフレにするのか?またはセフレになりやすい女性のタイプの見抜き方といったものは書いてきたので、セフレとの行為であるセックスをもう少しクローズアップしてみようかと思います。

セックスの仕方について

セフレとのセックスは恋人とできないプレイを楽しもう!

アナタが恋人と愛を育むとき、きっと優しく彼女を愛撫したり、または彼に気持ち良くなってもらいたくて一生懸命フェラをしたりと頑張っていることでしょう。
確かにセックスにおいて彼に優しくされると女性は気持ちが満たされることでしょう。確かに彼女にフェラを一生懸命されると男性は嬉しくなることでしょう。しかし嬉しさや気持ちの満たされ具合はあっても、性行為が気持ちが良いものかは別の問題です。

セフレへのお願い画像例えば一生懸命フェラをしている彼女に対して「ここをもう少し強く吸って」とか「キンタマも一緒に舐めて」といったことはお願いしづらいものです。(アナルを舐めさせるなどもってのほかですよねw)

女性の場合だと、本当はもう少し刺激が強いほうがいいのになぁとか、クンニされたいのにしてくれない!など本当はもう少し刺激的なセックスをしたいのに彼にお願いするのはちょっと・・・ということがよくあるでしょう?

そんなときに助けになるのがセフレという存在なのかもしれません。セフレにだったら恋人にお願いできないプレイをお願いしてみようかな?という純粋な快楽への追及であったり、彼女や彼氏に気持ち良くなってもらいたいための練習台としてセフレに「ここ強く舐めたり吸ったりしても痛くない?」とか聞いたりすることができますよね?

ただ単にセフレとのセックスを快楽だけを追求するための行為として捉えるのではなく、恋人との愛のあるセックスを向上させるための手段として自分のセックススキルアップを目指すために楽しむのも良いのかもしれません。

関連記事一覧:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ