SNSサイトでセフレを作る方法

SNSサイトは、一気にその地位を確立したコミュニケーションツールの一つですね。
以前までは、同窓生などとの連絡の手段は、実家に電話をして連絡先を聞き出したり、たまに開かれる同窓会などで再開し、情報共有をすることくらいしかできませんでした。

SNSの登場によって、過去に卒業した学校やサークルなどのメンバーが集まるコミュニティなどを訪れれば、簡単に旧友の現在が分かりますし、再びつながることが出来ます。
このように、かなり質の高いコミュニケーションツールですから、セフレ作りにも便利と考える方は少なくないでしょう。

しかし、実際、セフレ作りにSNSサイトは、便利なツールなのでしょうか?

無料SNSサイトでセフレは作れるの?

便利なツールであるかどうかを判断するためには、SNSサイトを使うメリットとデメリットを知っておくべきです。メリットとしては、冒頭にあるように、実際にリアルな生活で付き合いのある、もしくは、過去にあった人間とのコミュニケーションが本来の利用目的にしていることが多いため、誹謗中傷が少ないということ。

無料のSNSサイト画像他にも、初対面の人間同士でも、趣味のコミュニティなどがあり、共通点の多い他人の知り合うことが出来る点。写真や動画などのアップロードが出来るため、相手の容姿や声なども確認することが出来たり、逆にアピールとして使える点などが挙げられます。

逆にデメリットになるのは、非常に中毒性が高く、暇さえあれば、チェックしてしまう、もしくは、それを勝手に義務化してしまう点。相手のアクションにいちいち反応する必要があり、マメな人間でないと、あまり距離を縮められないこと。アカウントが乗っ取られたりすれば、犯罪に使われるだけでなく、つながっている知人などにも被害が及ぶ点。

そしてネット上の出会いの最大のメリットである匿名性が著しく低く、実名でなければ登録出来ないなどが挙げられます。
趣味が共通する女性などと出会うケースもありますが、正直、趣味の報告をSNS内でし合うようなパターンが多く、実際に会えるケースは稀と言わざるをえません。

よしんば、出会えたとしても、セフレ化することは、かなり難しいと言えるでしょう。
そもそも匿名性が低いため、周囲にセフレ探しをしている事実がバレる可能性も高く、自分の立場を窮地に追い込むリスクも高いことは忘れはいけません。
ですから、セフレ作りのためのSNSサイトの利用は、あまりオススメ出来ないのです。

海外での出会いはSNSサイトが定番として利用される

IT技術の進歩が日本よりも早い海外では、SNSサイトを利用した男女の出会いは、当たり前になっている状況です。
日本ほどにネットを使った出会いに関してのハードルが高いといったネガティブイメージは全くありません。

海外でのSNS画像日本では、その国民性もあり、知らない人間と知り合い、その日の内にセックスをするといった行為。
ましてインターネットなどの匿名性の高いツールを使って、セックスフレンドの関係を築くなんて行為は、あまり肯定されるような行為とは思われない傾向があります。
国民性や教育の影響。
更に、出会い系サイト誕生当初から起こっている事件などを報道機関が悪の温床になっているなどと伝えることで、ネガティブなイメージを持つようになってしまいました。

ですが、海外では、SNSサイトで知り合い、そのまま実際に会うことは当たり前。
そこから恋愛関係に発展して、結婚に至ったなどという例は、ごまんと存在している状況です。
実際にカナダ発の既婚者専門の不倫SNSサイトは、日本でも紹介され、ユーザー数も増加しつつあります。

外国人女性をターゲットにする場合には、良い方法と言えるかもしれませんが、それでもセフレとなると抵抗感を示す女性が多いのが現状と言えるでしょう。

ツイッターを活用したセフレ作りがあるって本当?

ツイッターとセフレ画像最後にツイッターでのセフレ作りです。ツイッターは、ミニブログと呼ばれるサービスで、全員に情報公開されるのが基本になります。

ミニブログと言われているのは、通信環境の影響で一般のブログのように大量な文字を公開することが出来ず、140文字という短い文字数に制限されているためです。
こんなもので一対一でコミュニケーションを取り、セフレ化などは出来ないだろうと思う方も多いでしょう。

そもそもリツイートという転送機能と、つぶやきという形のアクションしか起こすことが出来ません。基本的には、情報発信ツールですから、コミュニケーションツールとは、ちょっと違った意味合いを持っています。

セフレ化するには、リアルな出会いでもネット上でも、基本的には相手と一対一でのコミュニケーションが重要になりますから、ツイッターでのセフレ作りは、オススメ出来るものではありません。

また、オススメ出来ないもう一つの理由が、騙しツイートと呼ばれる「セフレ欲しい」などといいながら、フォロワーの増加を狙ったり、悪質サイトに誘導したり、美人局目的で使ったりといったものも存在していますから、空振りに終わる可能性が随分高いからです。

べつのセフレの作り方の方法も読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ