セフレとゴム無しでセックスしました

セフレのみならず、セックスに関しての疑問は多く存在します。その中でも多く見られるのは、妊娠リスクに関しての疑問です。セフレとの関係は、気持ち良いセックスが出来るからという理由で、妊娠リスクなどを無視したセックスをすることが多いもの。

そのため、その場は快楽を求めて無茶なセックスをしてしまうものの、後になって冷静になり、これってマズイんじゃないの?となってしまうパターンです。
以下のようなメールが届いたので、こちらで少し解説したいと思います。

Qセフレとゴム無しでセックスしました。

セフレのテクニックが気持良すぎたせいもあり、盛り上がって、セフレにされるがままに、ついつい生で挿入してしまいました。
一応、最後は外に出してくれたのですが、その後に余韻を楽しむように素股をしたりしちゃいました。

シャワーに行こうとベッドから出ると、自分のお尻の下の辺りが濡れていて、まさかと思ってアソコをチェックしてみると、精子っぽい白い液体がついていました。
子宮に注がれた感覚はなかったし、問いただしてみても、「出していない」と言われたのですが、アフターピルなどを処方してもらった方がいいのでしょうか?

女性からのメールだったのですが、一般的な回答と管理人の意見を参考になるかわかりませんが紹介したいと思います。

一般的な認識と管理人の意見
一般的な回答としては次のようなことが言われていました。
  • 「絶対にアフター飲むべき!外出ししたなんていくらでも言える!ゴムつけてたって妊娠する時はするんだから、冷静に対処した方がいいに決まってる」
  • 「妊娠を望んでないなら、可能性うんぬんの前にピル処方は絶対にしてもらうべきだと思う。生でしてる時点でアフターじゃなく、普通のピル飲むべきじゃね?」
  • 「本当に好きだったり、人生を共にしても良いという相手だけのセックスじゃ満足できないの?セフレなんて、結局はやりたいだけの最低レベルの人間なんだから、生でセックス以前に、将来を思えば、セフレとしかもリスクの高いセックスをするのが間違い」

こんな意見が一般認識としては多いです。
管理人的には、やっぱり快楽レベルは高くても、リスクの高いセックスをするのであれば、それなりの対処はしておくべきだと思います。

そもそもセフレの関係を築くということは、どういうことなのかを忘れてはいけません。
気持よくセックスをする関係ですし、相手のことに必要以上に干渉しないといったものが、それ以前に重要な関係のはずです。
生入れをするのも、中出しの選択をするのもあなた。

しかし、快楽以前に妊娠をしてしまった後のこと。
明らかに相手が無責任な考えしか持っていないという事実。
それらを冷静に見極め、大変なことにならないようにアクションを起こすのがあなたのベストの選択です。たぶん大丈夫だろうで後悔をしないようにしましょう。

関連記事一覧:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ