彼氏とのエッチとセフレとのエッチは違う?

彼氏とセフレとを比較し、もしかしてセフレのことを好きになってしまっているのではないかといった疑問を持っている男女は非常に多く見られています。

セックスの気持ちよさの違いによって、自分の気持ちが、本当はどちらを求めているのか分からなくなるという状態になるのは、珍しいことではありません。

Q彼氏とのエッチとセフレとのエッチは違う?

彼氏とのセックスには不満はないけれど、普通でし終わった後は、幸福感を感じることは出来るんです。でもセフレもいて、セフレとのセックスの方がドキドキとするし、とっても気持ちいいと感じています。
これって、セフレの方を好きになってしまっているということでしょうか?

こんな女性って意外と多いですよね?

一般的な認識と管理人の意見
この疑問に対して、一般的な方の意見を紹介していきましょう。
  • 「セフレと本カレのセックスの気持ち良さが違うのは当たり前。気持ちいいから、気持ちいい方が、好きっていうのは、違うと思う。」
  • 「心があるからこそ、気持ちいいっていうのはあるかも。でも、どのくらいセフレとしてるのか?っていうのは考えた方がいい。単にカレとはマンネリになってるだけで、セフレとは、まだ回数が少ないからドキドキしているだけでは?」
  • 「思い切り自分を出せる開放的なセックスがドキドキするのは当然。彼氏には明かせないデリケートな秘密だってあるはず。でもセックスが上手だから、彼氏として優良だとは限らない。そもそもセフレって関係を望んでいるわけだし。」

管理人の意見としては、彼氏のセックスに不満があるからこそ、セフレを作ろうとしたという前提を忘れてはいけない。
つまり彼氏とのセックスに不満はないという言葉は嘘ですよね。

彼氏の前では、これをしてしまったら、変態女だとか思われそうといった羞恥心があり、本当にしたいセックスが出来ない。他にも、実際に試みてみたんだけれど、彼氏の趣味ではなかったといったことは、よくある話ですね。

だからこそ、満たされない性欲をセフレを作って解消しているわけですから、ドキドキするのは当たり前なんです。
それが好きという感情と直結するかは、ちょっと疑問に思います。

カレカノの関係に求めているもの。
セフレに求めるものは違っています。

セックスの気持ち良さが、愛情の差と考えるのは、あまりにも安直。
自分にとって心のオアシスでも、セックスの相性が悪いこともありますし、垢の他人でもリードが上手だったり、ベッド上での扱い方が神がかっているようなセックスのテクニックがハイセンスな男性もいるということは忘れてはいけません。

関連記事一覧:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ