熟女の女性をセフレにする方法

熟女の画像一昔前までは、性的な対象とされなかった女性が、熟女ではないでしょうか。近年では、有名人などから、熟女好きだというカミングアウトがどんどんと出されて、性風俗業界でも専門店が増えました。

このため、セフレの一人として熟女の女性が欲しいと思っている男性も珍しくない状況です。熟女をセフレにすることのメリットやデメリットはどういうものがあるのでしょうか。

熟女は、大人の考えを持っている女性が多く、浮気などをしても、基本的にはヤキモチなどを焼くことは少なく、男なんてそんなもの。逆に女遊びの一つや二つも出来ない甲斐性なしには、魅力を感じないくらいの考えを持っているため、セフレも複数人いようとお構いなしという方が多いのです。

他にもセックスが上手だったり、人生の先輩として的確な道に導けるあげまんであること。
もしも独身だったとしても、結婚などを迫ってくるような真似はしませんし、あくまでも遊びと割り切り、本気になることはないなどが挙げられます。

デメリットとしては、容姿の面では、やはり若い女性には敵わない点。
他にも奉仕系のセックスを求められることが多いため、どういったセックスが嫌いな人には向かないなど、それぞれの熟女によって、相性にこだわりがあり、関係が長続きする保証が少ない点などが挙げられるでしょう。

次に、セフレにしやすい熟女のタイプについてですが、基本的には、ほとんどの熟女がターゲットに出来ると言えるでしょう。
しかしながら、本気で口説いたり、時間を掛ける必要があるタイプと落としやすいタイプが存在します。

それにそれぞれの男性が設定する熟女のカテゴライズによってもまちまちです。
例えば、熟女と呼ばれるのは、45歳以上でなければダメという方もいれば、30代でも熟女とカテゴライズする方もいます。

年齢は関係なく、体型の崩れ方で決める方もいらっしゃいますし、その違いによっても意見は違ってくることを前提にしてください。
落としやすい熟女の条件としては、やはり身だしなみがしっかりとしているタイプです。

口ではもうおばさんだからなどと言っても、綺麗に見られたいからこそ、メイクもするし、ファッションにも気を使い、美容室にだって通う。
他にも、健康のための運動ではなく、体型維持のためにスポーツジムなどに通っている熟女も、「女として見られたい願望」があるので、落としやすいタイプと言えるでしょう。

女としての熟女の画像

熟女をセフレにする具体策を公開

熟女をセフレにするための具体的な作戦は、どういったものがあるのでしょうか。
前述にもあるとおり、熟女のタイプは千差万別ですから、それぞれの違いによって、ベストなアクションは違います。

熟女のセフレの画像ですから、逆に熟女をセフレにしたい場合、やってはならないことを覚え、それをしないようにした方が成功率が上がることでしょう。
とにかく年上だからといって、以下のようなことにならないように心がけましょう。
  • 甘えっぱなしにならないこと。
  • 上から目線で接しない。
  • 命令口調や乱暴な言葉を使わない。
  • 相手に嫉妬心を抱かない。
  • 愚痴をこぼしたり、弱味を安心して見せない。
  • 嘘をつくこと。

そして共通して効果の高い口説き方法としては、とにかく相手を観察することです。
そこから好みや相手の魅力、変化を見つけ出すことができ、それを会話の中で小出しにして指摘することで、自分のことを見てくれているという意識を持たせること。

更に性的な対象であることを意識させ、その気にさせるために、いやらしさを感じさせないスキンシップをとって、ドキドキとさせてあげることです。

熟女をセフレにするときの注意点

熟女をセフレにしたいと思った場合、相手が既婚者である場合には、絶対に家庭を壊さないようにすることです。
熟女のみならず、人妻を相手にする場合には、関係がバレてしまうのは、ご法度です。(詳しくはこちら⇒人妻と呼ばれる主婦をセフレにする方法

その中でも熟女の場合、ある程度に年齢を重ねていることが多く、離婚してしまった場合には、収入もなくなり、仕事もないなんて状況に相手を追い込みかねませんから、特に熟女をせフレにする場合には、アリバイ工作などを徹底するように心がけましょう。

熟女セフレの注意点逆に独身熟女の場合、死ぬまでに訪れる最後のチャンスと捉える可能性も少なくありません。

そのため、こちらはセフレのつもりで分かってくれるだろうと、「好きだ」とか「愛してる」なんて言葉を使っていると、本気になってしまい、 結婚を迫られる最悪のケース になってしまうこともありますから、注意しましょう。

最後にどうせ相手はおばさんで、世間一般の性的な対象からは除外されている存在だから、相手にしてやれば、簡単にセフレに出来ると軽く扱うのもやめておきましょう。
特に既婚熟女の場合、パートナーとの生活の中で、長い間、軽く扱われていることに不平や不満をもって、セフレに走る方も少なくありません。

不満を持っている相手と同じような態度や扱い方をしている男性には、魅力を感じないのです。
このように熟女をセフレにしたいと思うなら、注意すべき点があることを覚えておきましょう。

関連記事一覧:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ